婚活 恋愛

【結婚相手や恋人の性格(人間性・本性・心理)を見抜く(見極める)方法】、行動(仕草)、言動(会話)、持ち物等【まとめ】

投稿日:2018年1月1日 更新日:

結婚相手や恋人の本当の性格・本性・心理・人間性を知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか!?特に結婚を将来的に考えている場合等は、特に相手の性格・本性・心理・人間性は、結婚生活を送る上でも重要な要素になります。

そこで今回は、結婚相手や恋人の性格・本性・心理・人間性の見抜き方と題して、様々な状況から性格・本性・心理・人間性を見抜く方法について解説させていただきます。

彼氏や彼女、結婚相手等の普段の行動を観察することで、本当の性格・本性・心理・人間性を見抜く(見極める)必要があります。

結婚前は、相手に分からなかった性格・本性・心理・人間性も、結婚後、生活を共にするようになってから分かった場合、最悪は離婚に至ると言う場合もあります。

従って、相手の細かい行動を良く観察し、どのような性格・本性・心理・人間性なのかを見極める(見抜く)ように心がけてください。

目次

初対面の行動で分かる性格・本性・心理・人間性

お辞儀の仕方

初対面の挨拶等でお辞儀をする行為は、相手への敬意を表すものですので、そのお辞儀の仕方によって、その人の本質が見抜ける場合があります。

頭をペコペコ下げて会釈する人の性格・本性・心理・人間性

こういうタイプは風見鶏で、その場その場の状況に応じて、相手に合わせようとします。一般的には、あまり信頼、信用ができないタイプの人です。

このようなタイプの人は、元々やり手で有能な人ではないので、自信がなく、相手に合わせて生きていこう心理からこのような行動になっている可能性があります。

礼儀正しく丁寧にお辞儀をする人の性格・本性・心理・人間性

こういう人は、社会人としてのマナーを身につけているので、必要に応じて、臨機応変に対応できる人で、性格的にも不可はなく、つき合いも悪くはないでしょう。

しかしながら、丁寧にお辞儀することをマナーとして行っているだけの場合があります。本心からそのような行動になっているかは分かりません。従って、表面的な事だけで信頼しないようにしてください。

相手の視線を外さないように挨拶をする人の性格・本性・心理・人間性

このようなタイプの人は、顎が自然と突き出した格好になっており、自尊心が相当強く、相手を見下している場合が多くあります。

このようなタイプは、わがままで偉そぶることが多く、他人に対する優しさとか思いやが少ない場合があります。

スポンサードリンク

行動で分かる相手の性格・本性・心理・人間性

飲食店での注文

居酒屋だけでなく、

集まった全員の注文を仕切るタイプ

良く居酒屋等で、注文をし切りたがる人がいます。このタイプは、リーダーシップを取りたがる人で、、最初の乾杯の飲み物を人の意見を聞かず『生ビール』」等と注文する人は、けっこう独断的なタイプ、一人ひとりの意見を聞いて、まとめて注文する人は、視野が広くて人をまとめるだけのリーダー性があると考えていいでしょう。

メニューを見てゆっくり考えているタイプ

一見、熟慮して料理を決めているように見えても、そんなに深く考えているのではなく、たんに気まぐれで、いろいろと迷っているだけなのです。普通の人は、店に入っての最初の料理はそんなにこだわらないし迷わないものですが、このタイプは、好き嫌いが多く偏屈タイプで、気難しい場合が多いです。

同じもので良いと言うタイプ

自己主張が少なく、他人の意見に左右されやすい性格である場合があります。他人への気配りや優しさを持っていますが、強い信念は持っていない場合が多いです。

なかなか注文を決めないタイプ

優柔不断な性格の場合が多いです。

おすすめのメニューを聞くタイプ

一見、慎重派のように見えますが、計算高い性格です。このタイプは、大きな失敗もしない場合が多く、駆け引き上手な性格と言えるでしょう。

あまり人が注文しないメニューを頼むタイプ

チャレンジ精神が旺盛で、他人と同調しながらも、ここぞという時には、わが道を進むタイプです。だいたいはアイディアマンで、人の意表をつくような発想が次々と沸き起こってくる性格です。

長椅子に座る態度

椅子の座り方ひとつでも、相手の性格を知ることができます。

長椅子の真ん中あたりに座る人の性格・本性・心理・人間性

長椅子の真ん中に座る人は、自信家で強気の姿勢を崩さない人ですが、周囲に対する気配りはあまりできない場合が多いです。

しかし、明るさがあって開放的な面はありますが、話がこじれてくると意固地になって頑固な性格が出る場合があります。

また、真ん中に座っても浅く座っている人は、周囲の状況が冷静に観察でき、そのうえ気配りができて、リーダーシップの取れる人である場合が多いです。

長椅子の端っこに座る人の性格・本性・心理・人間性

一般的に温厚で協調性はありますが、前向きで積極的な行動は少ないタイプです。ただ、組織の中では、有能な働きをする人があり、共同してモノゴトに取り組んで成果を上げようとする場合には、頼りになるタイプです。

尚、端っこに座っても、脚を組んでふんぞり返ったり、背もたれに腕を大きく伸ばしているような人は、自己主張が強く、頑固で自分勝手なところがあり、他人との協調性も薄いタイプです。

お酒を飲んだ時

お酒を飲むと、相手の本性が割と簡単に分かります。これは、アルコールによって酔っぱらうと理性が取り払われるためです。

お酒を飲むピッチが早くハイテンションになる人の性格・本性・心理・人間性

お酒を飲みだすと飲むピッチが速くなり、すぐに愚痴り出したり、ハイテンションになってバカ笑いをするような人は、基本的に真面目なタイプです。

人間は誰しも心に欲求不満を持っており、それを口に出して言うか言わないかだけであり、真面目な人ほど心に鬱憤(うっぷん)を溜め込んでいるためです。

自慢話が多くなる人の性格・本性・心理・人間性

自慢話を多くする人は、いまひとつ、自分自身に自信が持てなくて、いつもコンプレックスを抱いている場合が多いです。

感情が変化しない人の性格・本性・心理・人間性

自己防衛本能が強く、他人と常に一線を引いており、腹を割って話すようなことはない性格です。ある意味ではクールで冷たい性格の人です。

仕事の話しが多い性格・本性・心理・人間性

お酒が入っても、仕事の話しかしない人は、趣味がまったくないつまらない人間と言う場合も少なくありません。

お金を賭けているゲーム

ゲーム中に話をしなくなる人の性格・本性・心理・人間性

ゲーム中は、楽しそうに話していても、急に静かにして無口になってしまう人は、ストレスに弱いタイプの人です。

このようなタイプの人は、自分のピンチをどう脱するかしか考えなくなり、人の動きが見えなくなって、心に余裕がなくなっていいます。

ギャンブルに連敗しやすい人の性格・本性・心理・人間性

ギャンブルは、負けるのが普通であっても、たまに勝つこともあるため、のめり込んでしまうものです。

通常は、連続して負けると、時間を空けて勝機を待つものですが、このような自制心がない人は、負けるのを承知で勝負をしてしまいます。このようなタイプの人は、自分の気持ちを抑制することができず、本能のまま生きるタイプと言えます。

負けても盛り返す人の性格・本性・心理・人間性

ギャンブルに強い人は、たとえはじめは負けていても最後には盛り返しているものです。このようなタイプの人は、冷静にゲームの流れを見ており、自分に勝機のないときは静かに見守り、勝機が出た時に強気な勝負をして勝場合が多いです。性格的には、逆境に強く、自制心が働くタイプと言えるでしょう。

相手の言葉で調子を狂わしてしまう人の性格・本性・心理・人間性

素人同士のゴルフ等で、相手のちょっとした褒め言葉に、心が惑わされてスコアを崩していく人が多いものです。こういう人は人の言葉や暗示に弱いタイプです。

浮気を疑う人の性格・本性・心理・人間性

例えば、あなたが彼女と一緒に街を歩いているとき、男としては本能的に若い女性を見たり、ファッションの良い女性を見たりすれば、自然と目が行ってしまうものですが、それを彼女が見て、『ああいう女性が好きなのね』などと言って、すねたり怒ったりする場合があります。

男性としては、付き合いにくいタイプですが、それも自分を一途に愛するあまりと、つい許してしまいますが、実際は違います。この場合、浮気願望が強いのは彼女の方になります。

その理由は、自分がほかの男性を見て心が惹かれるものだから、あなたも他の女性を見たら、惹かれているのだろうと思っているためです。つまり、自分がそうだから、彼もきっとそうだろう、という『投影』の心理が働いているためなのです。

俳優やアイドルに夢中になる人

憧れの俳優やアイドルに夢中になる女性は、年齢とは関係なく、異性との付き合いがにがてである場合が多く、異性が嫌いなのではなく、異性に対する性的な欲望は強い人が多いのが特徴です。

髪をいじるクセのある人の性格・本性・心理・人間性

神経質で、イライラしている場合や心理的に緊張している時にでやすい癖です。または、他人と話している時に、このような仕草が出る人は、退屈を感じているか、自分のこと話題にしたいという深層心理が隠されています。あるいは、孤独で寂しいときにも、それを紛らわそうとしている時も、この癖が出やすくなります。

爪を噛むクセのある人の性格・本性・心理・人間性

この癖がでる場合は、性的に欲求不満であることを示しています。乳児期に、乳児期なりの性的成熟を遂げられなかったことが原因で、性的に満たされていないと、知らず知らずのうちに爪や鉛筆などを噛んだり、くわえたりするといった幼児帰りのような行動が多くなります。

鼻をさわるクセのある人の性格・本性・心理・人間性

鼻は自我の象徴でもあります。鼻を触る癖のある人は、自分に自信がなく、いつも不安を抱えているため、その不安を払拭しようとしている場合が多いです。このタイプの人は、小心者が多いのが特徴です。

頬杖をつくクセのある人の性格・本性・心理・人間性

人間は、自信が出てくると、自分大きく見せるため胸を張って歩くようになりますが、頬杖をついたり、猫背にしているような人は、自分を小さく見せることになり、自分に自信がない場合が多いです。

耳たぶを引っ張るクセのある人の性格・本性・心理・人間性

相手と話しているときに、途中から耳たぶを引っ張る癖がある人は、相手の話を聞きたくないという意思表示である場合が多いです。このような癖がある人は、わがままに育った人が多く、根性等がなく何をやっても途中でやめてしまう人が多いです。

車の運転

無理な追い越しや割り込みをする人の性格・本性・心理・人間性

このように強気になる人は、自信家タイプで、そのうえ我がまま負けず嫌いで、人の先頭に立ちたがります。ただし、周囲に対する配慮が欠け、自分勝手な行動が目立つ人の場合が多いです。

特に、普段は物静かで温厚な人がこのような運転をする場合は、仕事や家庭でストレスを溜め込んでいる場合が多く、それを運転することで抑圧された心を解放しようとしている場合があります。

慎重な運転をする人の性格・本性・心理・人間性

物事を慎重に考えて石橋を渡るような人タイプの人は、運転も慎重になります。慎重過ぎて、周囲のスピードに合わせられないような人は、神経質で心配性な人が多いです。

普段は、前向きで明るいように振舞っている人の場合には、本性は気が弱く、できるだけ目立たないようにしたいという気持ちの表れで自己主張も苦手なはずです。

普段は、強気の態度の人が、運転した場合に慎重になるのは、手堅い考え方をする人が多いです。このタイプは、いざという時にリーダーシップを発揮して、難関を突破することのできる人が多いです。

無表情でクールな人

常にクールで冷静な人は、自分たちと違って大人なのだから、はしゃいだりしないというイメージが定着しています。

普通の環境で育った人であれば、楽しい想い出があったり、あるいは悲しい出来事があったりしながらも、顔には喜怒哀楽の表情がしっかり出るものです。

しかし、常に冷静で顔色をあまり変えないような人は、心の中に人には言い尽くせないほどの深い傷を持っている人が少なくなく、それをひたすら隠そうとするため、いつの間にか無表情になっている場合があります。

せわしい人

特別な場合でもないのに、いつもせわしく振舞っている人は、見栄っ張りで格好を気にする人が多いです。

職場の机で分かる性格・本性・心理・人間性

どこの会社にも見かける光景ですが、机の上が、ノートも開けられないくらい、書類や冊子が山積みになっており、そのうえ、対面の机が見通せないほど乱雑に書類を積み上げている人が居ます。

そういう人は、生活全般にだらしがないように見えますが、決してそんなことはなく、書類のありかだって、自分の頭の中にはキチンと整理されており、必要の都度、すぐに探し出すものです。

書類や冊子は無造作に乱雑に置かれているようでも、その人の頭の中では、しっかり整理されているからです。こういう人の性格は、自由気ままで偏屈なところがあって、良いときと悪いときの差が大きく気まぐれを特徴としています。

机の上に書類を出さず、引き出しのなかに仕舞い込む人の性格・本性・心理・人間性

職場から帰るときに、自分の持ち物とか書類などを一切机の上に置かず、すべてキャビネットとか引き出しの中にしまってしまう人がいます。

どこの職場にも何人かいるものですが、性格は律儀で自分の世界を持っています。ただ、人間のスケールは小さく、自分の殻から一歩も踏み出せないような、場合があり、人間の度量がないため、好悪の念も強く、人づき合いも悪いです。

仕事のデスクに美少女フィギュアなどを飾っている人の性格・本性・心理・人間性

机の上に、仕事は関係のないような、ガンダムやエヴァンゲリヲンのフィギュアなどを飾っている人がいます。

個人的な趣味である雑誌とかマスコットを並べているような人は、個人スペースと社会スペースの区別ができないため、社会への順応力に欠け、協調性も薄いのが特徴です。

話の内容で分かる性格・本性・心理・人間性

会えば必ず何らかの愚痴をこぼす人の性格・本性・心理・人間性

会って話をすると愚痴が多い人は、自慢話がしたい場合が多いです。

例えば、『恋人ができたというのに、会えるのは一ヶ月に一回ぐらいしかないの。いつも会っていたいのに、彼は商社マンで世界中飛び回っていて忙しいから、遠距離恋愛みたいなものよ』等と女性が言った場合は、実際に話したかった内容は、恋人の自慢話であり、恋人は優秀な商社マンでやり手であることを言いたかっただけという場合があります。

自分のことを愚痴る場合も同様で、

例えば、『オレも会社を辞めてネット事業を始めたんだが、税金のことなど何も知らなかったから、税務署の手入れにあって、さんざんな目に遭ったよ』と言う場合は、『会社の束縛された生活から解放されて、今では、税金を十分払えるだけの仕事ができるようになった、金銭的にも余裕ができたよ』と自慢話をしたかったのが本音なのです。

他人の悪口を言わない人の性格・本性・心理・人間性

人間は、基本的に多かれ少なかれ他人の悪口を言います。しかし一方で、一切、他人の悪口を言わない人もいます。

悪口を言わない人は、信用はできるかもしれませんが、人間的には良いとはけっして言えない場合があります。いつも他人を褒めることしかしない人は、まずはその人の人間性を疑ってかかるのが良いでしょう。

人の悪口をまったく言わないような人は、人間性にとぼしくつき合っていても面白くなく、本音のつき合いができない可能性があります。

良く昔話をする人の性格・本性・心理・人間性

『あの時は○○で良かった』『あの頃は○○で良かった』等と過去に心が向かう人は、現在の境遇や生活に不満を抱えている人が多く、その現実逃避のために、過去の楽しかった出来事を思い出したり、懐かしんだりすることがあります。

自分の不幸を嘆く人の性格・本性・心理・人間性

自分の不幸を嘆くのが好きな人は、他人に自分の身の上話を聞いてもらうことで、自分はこんなに不幸なんだと『悲劇のヒロイン』になりたい人が多くいます。自分の不幸に酔いしれて、自己憐憫に浸っているだけの場合が多いです。

話し方で分かる性格・本性・心理・人間性

解説するだけの人の性格・本性・心理・人間性

一見、学識があり、論理的に物事を説明しているようにも見えますが、知識を披露しただけでは、何の役にも立ちません。

解説するだけの人の本性は、自分で何の断もできない自己保身型の臆病者である場合が多いです。

先輩や後輩に関係なく敬語を使う人の性格・本性・心理・人間性

敬語を誰にでも使う人は、上品で礼儀正しいのだろうと思われるかもしれませんが、本当は自分の心を読み取られないように、感情を押し殺していたり、あるいは、ある程度の距離を置いてそれ以上親しくしないようにしようと、思っている場合も多いです。

お世辞を使う人の性格・本性・心理・人間性

誰にでもお世辞を使う人は、自分自身を褒めてもらいたいという気持ちを秘めている場合があります。

大きな身振り手振りで表現が大げさな人の性格・本性・心理・人間性

このような人は、他人のことは気にせず、わが道を進むタイプの人ですので、ひとつのことに熱中すると、ほかのことが目に入らなくなる傾向があります。

急に早口になってしゃべる人の性格・本性・心理・人間性

一般的には、早口の人は頭の回転が速い傾向があります。

普段は普通に話をしている人が、急に会話中に早口になった場合は、心に不安や恐怖が隠されていることが多いと考えられます。

持ち物で分かる性格・本性・心理・人間性

服装で分かる性格・本性・心理・人間性

地味な服装が好きな人の性格・本性・心理・人間性

内向的で組織順応タイプの人が多いです。できるだけ目立たない服装をすることで、人から批判されたり攻撃されにくくすることで自分の身を守ろうとし、いわゆる保身のために無用の争いや批判の的になることを避けようとする本能があります。

ただ、地味な服装の中に、腕に高級時計をしたり、高級ブランドの財布を持っているような人は、現状は目立たないようにして時節が来れば、大きく羽ばたいてやろうと野心家タイプもいます。

派手な服装が好きな人の性格・本性・心理・人間性

自己表現力が豊かで、何でも人の先頭に立ちたがるような、社交的で明るく気さくなタイプです。

ただし、中には、自分の能力や才能、あるいは自分の生き方自身に自信がなく、コンプレックスを持った人もいます。あえて派手な服装をして自分を目立たせようとしている場合があります。

特に奇抜なファッションをしている人は、自己顕示欲の強いわりには、本質的な才能など見るべきものがないため、それらを隠そうとして奇抜さを演出するタイプです。

鞄(かばん)で分かる性格・本性・心理・人間性

大きなカバンを持ち歩く人の性格・本性・心理・人間性

大きな鞄(かばん)を持ち歩く人は、不必要な物まで持ち運んでおり、整理のできていない人です。とりあえず要るかもしれないから鞄(かばん)に入れておこうとする気持ちが強く、要領が悪く、仕事のできない人が多いです。

優先順位を付けることができる人は、鞄(かばん)に入れるものも限られます。物事の軽重が理解できない人が多い傾向があります。

古い鞄(かばん)持っている人の性格・本性・心理・人間性

一般的には、カバンは古くなれば買い替えたくなるものですが、それを買わずに大事にその鞄(かばん)を使うような人は、なかなか融通のきかない頑固な人で、自分の思想や哲学をしっかり持っていような場合があります。

ポケットの多いカバンを持ち歩く人の性格・本性・心理・人間性

ポケットが多いほど、持ち物をキレイに整理できるため、几帳面な人が多く、物事の整理が上手な人が多い傾向があります。

好みのアクセサリーで分かる性格・本性・心理・人間性

腕時計をしている人の性格・本性・心理・人間性

最近では、スマホ等の携帯電話で時刻を見ることができるので、若い人は腕時計をしない人が増えたとはいえ、それでも、腕時計をしている人は、まだまだ多いのが現状です。

時計をすれば、どうしても時間に縛られる生活を余儀なくされますし、腕にすること自体、窮屈感はありますが、それでも時計を腕にする人は、ある程度他人に束縛されても仕方がないと思っている場合があります。

こういう人は、他人にかまってもらったり、世話されるのが本質的に好きな人で、孤独には耐えられないという人である場合があります。

女性でブレスレットや指輪をいつも身につけている人の性格・本性・心理・人間性

一般的に女性の多くは、ブレスレットや指輪を身につけていますが、これも自ら自由を縛っているこになり、異性から束縛されたり、命令されたりするのを好む傾向があります。そして、異性に尽くしたいという気持ちが強い人です。

多くの女性がブレスレットや指輪を身につけていますが、女性そのものの本質の中に、ある本質が潜んでおり、異性に束縛されて一つの家庭に納まりたいという欲求が根強くあり、それがこういう形で現れているのです。

逆に、女性でアクセサリーを何ひとつ身につけていない人は、異性からの束縛を極度に嫌うため、異性のために尽くしたいとかいう気持ちは少なく、勝気で家庭的でなく女性上位の考え方をする人です。

特に結婚していて、結婚指輪もしていない女性は、隙があれば浮気をしたいと考えている人です。

部屋で帽子を脱がず、サングラスなども外さない人の性格・本性・心理・人間性

本来、部屋では帽子やサングラスは必要でないのに、あえてしているのは、それを身につけている自分を見て欲しいという自意識過剰な人であり、ある意味、ナルシストの要素が強い場合があります。

ブランド品の嗜好で分かる性格・本性・心理・人間性

ブランド品というだけで買い揃えたくなる人の性格・本性・心理・人間性

ブランド品を多数持っていても、とりたててひとつのブランドメーカーに拘りがなく、様々なブランドを身につける人は、その時の気分で買い揃えているような人は、執着心が弱く、他人との協調性があり、淡白な人が多く、他人の言動に左右されやすい場合があります。

ひとつのブランに拘るの人の性格・本性・心理・人間性

ブランドの選択に統一感を持っている人は、なかなか頑固で他人との協調性は薄いと考えられます。他人の意見に左右されにくく、自分の哲学を頑なに守ろうとする人で、やや視野は狭いところがあります。

ブランド品を身につけない人の人の性格・本性・心理・人間性

生活とかお金に余裕がなくて、ブランド品を買わない人は別として、生活に十分余裕があっても、ブランド品に興味を持たない人がいます。

こういう人は、マイペースな生き方をする人で、他人の意見に左右されることが少なく、周囲の空気が読めない人が多い場合があります。また、生き方も野暮ったく、センスのある上品な生活のできない場合もあります。

折りたたみ傘をいつもカバンに入れる人のの性格・本性・心理・人間性

いつどこで何があってもいいように、常に用意周到を心がけ、仕事でも遊びにおいても細心の注意を払っている、気の小さい人です。

まとめ

いかがでしたか!?行動・持ち物等に潜む人の性格・本性・心理・人間性について代表的な事例をご紹介させていただきました。

結婚相手の性格・本性・心理・人間性を短期間で見抜く(見極める)ためには、相手の行動を観察するのもひとつの方法です。

スポンサードリンク

-婚活, 恋愛
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【魅力ある人間とはどんな特徴があるの!?】魅力を感じさせる行動(振る舞い)・会話・考え方等【まとめ】魅力がないと思っている人は参考にしてみてください!

結婚相手にとしても魅力的な人は人気があります。今回は、その魅力的な人の行動(振る舞い)・会話・考え方等について【まとめ】てみました。結婚相手が現れない等と悩みを抱えている人も多いと思いますが、自分自身 …

【男性・女性】別、『結婚の決め手』になることってどんなこと!?相性(性格)、価値観(フィーリング)、収入(年収)、見た目(容姿)!?結婚相手に必要なことは!?

結婚の決め手っていったいどんなものがあるのか、悩んでる人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、結婚の決め手について、どんなことを考えておけば良いか、条件、相性面に分けて解説させていただきます。 …

【結婚相談所の婚活は『楽天オーネット』で決まり!?】成婚(結婚)率、費用(入会金、会費、成婚料)、評価、評判、口コミ【まとめ】

結婚相談所を『楽天オーネット』にしようと思っているけど、成婚(結婚)率、費用(入会金、会費、成婚料)、評価、評判、口コミ【まとめ】等が気になるという方も多いのではないでしょうか、そこで今回は、その『楽 …

会員数が多いマッチングアプリ【ランキング】『マッチブック』『ペアーズ』『Omiai』公開情報を比較してみました!

マッチングアプリで婚活をしてみたいけど、どのアプリの会員数が多いのか分からないという人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、そのマッチングアプリの会員数を比較し【ランキング】してみました。 目次 …

【婚(恋)活マッチングアプリ(サイト)】料金・費用・価格【ランキング】安いのはどれ!?『with』『ユーブライド』『マリッシュ』!?

婚(恋)活マッチングアプリ(サイト)を申し込もうと考えている人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、各社の代表的なプランの料金・費用・価格を比較し【ランキング】化してみました。また、アプリ(サイ …

  • 1,420 アクセス数